アモールトーワ

会社案内

Company

社長挨拶

地元の商店街から生まれた「地元密着」の会社 子どもの食を支え、地元の人がイキイキと働ける場を作りたい

商店街の店主が集まり設立した、地元密着の企業

株式会社アモールトーワは、平成2年に東和銀座商店街の店主が集まって設立した会社です。 近くに大きな病院が建設されることになり、地元の商店街として病院内の食堂の運営に携われないかと打診したところ、商店街ではなく会社であればという返事をいただきました。そこで当時の理事長が「それなら会社を作ろう」と提案し、賛同した商店主を中心に設立されました。

東和銀座商店街は「アモールトーワ」という愛称で知られています。商店街とは別の会社ですが、運営しているメンバーは商店街と会社、両方に関わっています。

これまで、当社は空き店舗対策として、パンの製造販売や高齢者向け仕出し弁当の調理・配達、商業施設の清掃など幅広い業務を行っていました。しかし時代の移り変わりと共に業務内容も変わり、現在は学校や保育園、福祉施設の給食を基軸に、地域の病院の職員・面会者向けのレストランや売店の運営を行っています。

人気の高い「アモールの給食」

当社は、足立区の小学校を中心に、中学校、保育園、福祉施設、区外の学校にまで、広く給食を提供しています。おかげさまで当社の給食はとても評判が良く、「おいしい」というお声をたくさんいただいています。アモールの給食で育った方が大人になって家庭を持ち、そのお子さんがまたアモールの給食を食べているというお話もお聞きします。

足立区は区の方針として食育を重視し、「おいしい給食」に力を入れています。各学校の栄養士の先生が工夫を凝らして考えたメニューを作るのが私たちの仕事です。子どもたちが給食を楽しみにし、おかわりしてくれるのはとてもうれしいこと。衛生管理に十分注意しつつ、心を込めて皆さまにおいしい給食をお届けしています。

また、福祉施設では通所される方の好みや食べやすさを考えながら、当社の栄養士がメニューから作成してます。どのようなメニューが喜ばれ、残さず食べてもらえているか、施設の方から定期的にフィードバックをいただき、幅広い年齢層の方がそれぞれ食事を楽しめるようローテーションを工夫しています。

当社に勤務しているのはほとんどの方が、地元に住む人たち。そして給食を食べるのも地元の子どもたちです。 皆さんに安全でおいしい食事を提供しつつ、生き生きと働ける場を提供できるよう、アモールトーワは地元に密着した企業であり続けます。

会社概要

社名 株式会社 アモールトーワ
代表者 丹羽 美喜男
資本金 1,350万円
設立 平成2年6月
所在地 東京都足立区東和2丁目9番11号
TEL 代表03-3620-7008 給食部03-3606-4664
取引金融機関 東京シティー信用金庫 三井住友銀行 足立成和信用金庫
従業員数 140名
事業内容
  • 学校給食調理業務民間委託請負
  • 保育園給食調理業務民間委託請負
  • 福祉施設給食調理業務民間委託請負
  • 病院内レストラン
  • 病院内売店